2014/01/18 Sat 09:12     >> 経済     >> コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/17(金) 08:59:18.98 ID:???0
アベノミクスによって、「円」と「ウォン」の立場が逆転し、
この1年で"円安ウォン高"が進行し、円は18%も安くなった。

「輸出に依存する韓国企業はこれまで、人為的なウォン安によって海外で製品を売りまくってきました。ところがウォン高で状況が一転、サムスン電子とヒュンダイ自動車の両グループを除くと、上場企業は軒並み減収減益に陥っています」(元時事通信社ソウル特派員・室谷克実氏)

しかも、頼みの綱の両社の経営も雲行きが怪しい。
サムスンは、米アップル社との相次ぐ特許訴訟で敗色が濃厚。
主力商品のスマートフォン市場も、飽和状態に達している。

「日本でのシェアを下げ、その巻き返しのために韓国国内で高額スマホ製品を新発売したところ大コケ。逆に安い中国製品が売れている状況です。さらに、グループ全体の有利子負債が20兆円に及ぶともいわれており、ヒュンダイとともに経営破綻もあり得る状況になってきました」(前出・室谷氏)

ヒュンダイの自動車も、「雨漏り」という前代未聞の欠陥のほか、「ブレーキを踏んでもランプが点灯しない」「エアバッグが作動すると、車の天井の一部が落下する」などの事故が相次いで報告されている。「燃費性能表示の捏造も発覚し、欧米や中国では、ヒュンダイを敬遠する動きが出始めています」(日本貿易振興機構関係者)

その両社の買収を虎視眈々と狙っているのが、中国の"ステルスファンド"だという。

「中国の国家ファンドが、シドニーのファンドに出資して正体を隠し、日本企業の株式を買い漁っていた例もあります。落ち目の韓国企業を買収することは十分あり得る」(宮﨑氏)

"韓国人の誇り"サムスンとヒュンダイの明日は!?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw915113
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/18 Sat 09:12    >> 経済   >> コメント(0)
2014/01/11 Sat 13:26     >> 経済     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2014/01/11(土) 08:39:03.81 ID:???
GDP算出方法 中国が統一方針 地方の“水増し”チェック

【上海=河崎真澄】中国国営新華社通信によると、中国国家統計局は10日までに、国内総生産(GDP)の算出方法を、中央政府と地方政府で統一する方針を決めた。早ければ2014年の1~3月期に導入する。20日発表予定の13年のGDP統計には適用されない見込みだが、将来的に過去の統計を見直して修正するとしている。

中国では、31の省レベルの地方政府がそれぞれ発表した域内GDPの合計が、中央が発表した全土のGDP規模を大きく上回る事態がまかり通っている。地方合計と中央発表のGDP差は12年で約5兆8千億元(約100兆円)と、中国最大の広東省のGDPに匹敵する規模になっていた。

新たな算出方法では複数の地方をまたぐ案件での重複計算を排除するほか“水増し”とみられる地方政府による数字の操作を厳しくチェックする。国家統計局は昨年12月、四川省で鉱工業生産の統計数値が組織的に捏造(ねつぞう)されたと発表。関係者らが処分されている。

貿易統計でも昨年春、中国から香港への輸出が前年同月比50~90%増と異常に伸びた問題が指摘されている。9日付の香港紙は貿易代金を装い投機資金を香港経由で中国に持ち込む不正が横行、06年から昨年9月まで総額4千億ドル(約42兆円)に上ったと報じた。こうした不正な資金も貿易統計に反映されたままで数値の信頼性が問われていた。

内部告発サイトのウィキリークスは、李克強首相が遼寧省共産党委員会書記だった07年、米国のラント大使(当時)に対し、中国のGDP統計について「人為的に操作されており信頼できない」と話していたとする米外交公電を10年に公表している。事実なら党幹部も中国の公式統計に疑問符を付けていたことになる。

msn産経ニュース: 2014.1.11 08:17
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140111/chn14011108190002-n1.htm
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/11 Sat 13:26    >> 経済   >> コメント(0)
2014/01/10 Fri 22:15     >> 経済     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2014/01/10(金) 18:50:46.45 ID:???
1月10日(ブルームバーグ):中国株式市場で、上海総合指数は3営業日続落。週間ベースでは3週間ぶりの大幅な下げとなった。新規公開株に資金が流れるとの懸念が強まり、工業株やテクノロジー関連銘柄を中心に売られた。

建設会社の中国鉄建(601186 CH)が2.8%安となるなど工業株が下落。米アップルに納入している音響機器メーカー、歌爾声学(002241CH)は昨年6月以来の安値を付けた。証券会社の海通証券(600837CH)も安い。一方、乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団(600887CH)を中心に生活必需品関連の銘柄は買われた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する上海総合指数は、前日比14.32ポイント(0.7%)安の2013.30で終了。今週の下落率は3.4%となった。上海、深?両証取のA株に連動しているCSI300指数 は前日比0.8%安の2204.85。

光大証券のアナリスト、ツォン・シエンチャオ氏は電話取材で、新規株式公開(IPO)承認の加速により流動性逼迫(ひっぱく)の懸念が強まっていると指摘。「上海総合指数は下落を続けそうだ」と語った。中国経済については「それほど楽観的ではなさそうだ」との見方を示した。

Bloomberg: 2014/01/10 16:52
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MZ64PQ6TTDS701.html
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/10 Fri 22:15    >> 経済   >> コメント(0)
2014/01/04 Sat 15:38     >> 経済     >> コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/04(土) 14:25:26.36 ID:???0
2014年初め、「未来予測」が大流行である。20年代までに中国の国内総生産(GDP)は米国を抜き、世界1位に躍り出るというのが、OECD、IMFなど各種機関の中期経済予測。2050年には中国のGDPの世界シェアが米国の2倍弱に達し、世界全体の3割となるとの未来予測さえある。この時点で日本のGDPの10倍を超えるという。

10年に日本を追い抜き世界第2の経済大国に躍り出た中国は12年時点でGDPで日本を40%も上回った。英エコノミスト誌が編集した「2050年の世界」によると、50年に世界全体の中で占めるGDPシェアは中国が30%、米国は18%に縮小、日本はわずか3%にとどまるというから衝撃的だ。

英スタンダードチャータード銀行が、13年11月に発表した「中国の経済発展予測」によると、中国の経済成長率について、2013年から20年までは毎年平均で7%の増加を維持すると予測。中国のGDPは22年にアメリカを超えて世界最大となる。
 
中国は改革開放路線に転換した1978年から2012年にかけて、年平均10%に迫る高度経済成長を達成した。「決められない政治」の日米欧先進国が景気変動を繰り返す中で、「国家市場原理」と「特色ある社会主義」を旗印に、奇跡的な経済パフォーマンスを実現。GDPは10年ごとに4倍ずつ拡大した。

中国政府系シンクタンクの国務院発展研究センターが13年末にまとめた「中国経済成長の10年展望」は、中国は9年後の2022年に、名目国内総生産(GDP)で米国を追い抜き、世界最大の経済大国になると予測。中国のGDP規模が10年の5兆9千億ドルから、20年には21兆ドルと4倍近くに膨張する。この年の米国の23兆4千万ドルに迫り、22年にも米国を抜き去るというシナリオだ。

同報告書は今後7~8%成長を続けた後、成長率を下げ、22年に5.8%との数字をはじき出している。経済成長パターンを「世界の工場」と呼ばれた製造業中心から、「世界の市場」に変身しつつ、小売業やサービス業、金融など国内需要を伸ばして拡大すると予測している。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=81230

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/04 Sat 15:38    >> 経済   >> コメント(0)
2013/12/31 Tue 14:29     >> 経済     >> コメント(0)
1: ウィンストンρφ ★ 2013/12/31(火) 07:22:05.99 ID:???
12月30日(ブルームバーグ):中国の地方政府の債務は今年6月末時点で17兆9000億元(約311兆円)に達した。同国が抱える金融リスクが浮き彫りとなった。

審計署が30日にウェブサイトに掲載した集計結果によれば、債務額は2010年末の見積もりである10兆7000億元を約67%上回った。12年末時点は15兆9000億元だった。報告によれば、17兆9000億元のうち4兆3000億元は「偶発」債務で、地方政府には法律上の返済義務はない。

同署は報告で「中国の政府債務に関するリスクは総じて抑制されているが、リスクが顕在化する可能性のある地域もある」と分析した。

ソース ブルームバーグ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MYM35H6K50YN01.html

no title
地方政府が関係し開発する高層住宅 
(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/12/31 Tue 14:29    >> 経済   >> コメント(0)
2013/12/19 Thu 10:05     >> 経済     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2013/12/19(木) 06:00:48.77 ID:???
中国国家統計局が18日発表した主要70都市の11月の新築住宅価格は、69都市が前年同月比で上昇した。北京、上海など大都市では上昇率が20%を超え、値上がりが続いている。

上昇率は上海が21・9%で最高。北京も21・1%、広東省広州と同省深●(=土へんに川)も20%を超えた。

庶民の間では住宅価格高騰への不満が高まっており、上海市が11月に不動産市場の引き締め策を打ち出すなど、当局はバブル抑制に乗り出している。(共同)

msn産経ニュース: 2013.12.18 15:33
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131218/chn13121815340003-n1.htm
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/12/19 Thu 10:05    >> 経済   >> コメント(0)
2013/12/16 Mon 13:39     >> 経済     >> コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/16(月) 12:32:01.61 ID:???0
中国紙・環球時報は16日、ドイツ紙の報道として、中国の労働コストが上昇し、外資系企業が移転を検討していると報じた。

ドイツ紙ベルリーナー・モルゲンポストは13日、「毎月の給与は300ユーロ、高すぎる」と題した記事で、中国の多くの多国籍企業が人件費高騰のため、生産基地を中国内陸部か海外に移転することを検討していると報じた。

ベトナムの人件費は中国より50%ほど安価である。韓国のサムスン電子は第2生産基地を同国に建設した。ノキアとインテルもベトナムに移転。シーメンスやアディダス、ハイデルベルグなどのドイツ企業もこれに追随した。

ここ数年来、各多国籍企業は生産拠点を極東地域に移行させている。現地の人件費は450ドル、エンジニアの月収もわずか800ドルで、部門責任者ですら1450ドルにすぎない。一方、経済の急速な発展に伴い、中国人労働者の給与水準は上昇しており、単位あたり労働コストは米国に近づいている。10年前の中国の単位あたり労働コストは、米国の平均水準の40%ほどだったが、現在は米国の70%以上に上っているという。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/368833/
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/12/16 Mon 13:39    >> 経済   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ