2014/02/05 Wed 20:42     >> 対日感情     >> コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/04(火) 18:29:58.59 ID:???
米共和党の重鎮だったハイド元米下院外交委員長(故人)が在任中、小泉純一郎首相の靖国神社参拝への懸念を示した書簡の内容がこのほど明らかになった。日本の報道として、新華社が3日伝えた。

ハイド氏は2005年と06年、当時の加藤良三駐米大使やハスタート下院議長に対し、小泉純一郎首相の靖国参拝への懸念を示す書簡を送った。A級戦犯を裁いた東京裁判への批判について、「歴史の審判は明白だ」と強い不快感を示し、首相以外の閣僚の参拝にも遺憾の意を伝えていたという。

ハイド氏は第二次世界大戦を戦った元兵士で、共和党下院議員を32年間務め、
2007年に83歳で死去した。書簡の中でハイド氏は
「靖国神社は日本軍国主義の象徴であり、祭られている戦犯たちが戦争を起こした」
「真珠湾攻撃は誰が命令したというのか」と指摘、批判している。

この報道を受け、中国のネットユーザーたちから続々と日本批判の声が上がった。
コメントのうち、目立ったものを抜き出してみる。

「五輪は世界的な平和のイベント。戦争への野心が消えていない日本が開催する資格はない。第二次大戦の被害国は共同で日本の開催資格取り消しを求める権利がある」「なぜ、日本のような国がまた五輪を開催する資格を持っているのか分からない。悲しむべきことだ」「日本との一切の交流をやめるべき。中国人は抗日が当然だ。政府が先頭を切ることを望んでいる」

「戦争を体験した人だけが、戦争が起きた原因とその結果を知っている。ハイド議員の訴えは戦後の平和を愛し、史実に忠実な有識者たちの正義の声を代弁している」「米国は今、世界で最も責任感のない国のひとつだ。米国がもし、日本のような狂った犬をコントロールできれば、世界、特にアジアは永久に平和になる。」

「米国にもやっぱりいい人はいて、ついに正義の声が聞こえてきた。
残念なことに亡くなっているが」 (編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000007-xinhua-cn

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2014/02/05 Wed 20:42    >> 対日感情   >> コメント(0)
2014/02/05 Wed 18:25     >> 南京問題・731部隊問題     >> コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/05(水) 16:25:41.39 ID:???0
★百田氏発言が波紋=公明幹部「危なっかしい」

NHK経営委員で安倍晋三首相とも親交がある作家の百田尚樹氏が旧日本軍による南京事件を否定するなどの歴史観を展開し、与野党に波紋が広がっている。菅義偉官房長官は4日の記者会見で「個人的な発言」として沈静化を図ったが、公明党幹部は「危なっかしい」と警戒。NHKの籾井勝人会長の発言に続いて、日中関係や公共放送の在り方をめぐり物議を醸す可能性もある。

百田氏は3日、東京都知事選の候補者を応援するため都内で街頭演説した。この中で「蒋介石が『日本軍が南京大虐殺をした』と宣伝したが、世界は無視した。なぜか。そんなことはなかったからだ」と発言。太平洋戦争での米軍による東京大空襲、広島と長崎への原爆投下を「これほど悲惨な戦争犯罪はない。大虐殺だ」と批判し、極東国際軍事裁判(東京裁判)は「(米軍の)大虐殺をごまかすための裁判だった」と断じた。

この発言について菅長官は「政府としてコメントは控えたい」と評価を避けたが、官邸筋は「単に個人の考え方を言っただけだ」と指摘し、問題ないとの認識を強調した。

ただ、公明党内には首相と百田氏の親密な関係から「腹の中は同じではないか」とみる向きもある。民主党の桜井充政調会長も4日の会見で、百田氏の発言を「常識的には考えられない」と批判した。NHKでは、籾井会長が従軍慰安婦問題を「戦争しているどこの国にもあった」などと発言し、国会で陳謝したばかり。5日からの参院予算委員会では、首相の歴史認識が改めて問われる場面もありそうだ。 (2014/02/04-18:57)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014020400771
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/02/05 Wed 18:25    >> 南京問題・731部隊問題   >> コメント(0)
2014/02/05 Wed 18:18     >> 日本政府     >> コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/05(水) 16:18:03.28 ID:???0
★いつまで続ける対中国ODA…総額3・6兆円、年間300億円贈与も「反日」一途、軍事脅威なのになぜ?日本は「貢ぐ君」か (2014.2.5 07:00 )

尖閣諸島(沖縄県石垣市)への領海侵犯を繰り返し、東シナ海上空に防空識別圏を一方的に設定するなど、中国が膨張主義的な政策を取り続けている。その国に対し、日本が政府開発援助(ODA)をいまだに続けている。

その額は実に、1年で300億円。日本固有の領土である尖閣諸島を虎視眈々と狙い、歴史問題を振りかざして国際社会における日本の名誉を徹底的におとしめようとしている中国に資金提供とは…。にわかには信じられないが、動かぬ事実でもある。(笠原健)

◆この瞬間も毎日…3.65兆円に上る対中ODA

ODAは、低利で資金を貸す円借款、返済義務のない資金を供与する無償資金協力、技術や知識のある専門家の派遣や開発計画を支援する技術協力の3つに大別されている。

中国に対するODA供与は昭和55(1980)年に始まった。以来、平成23年度まで、日本は円借款3兆3164億円、無償資金協力1566億円、技術協力1772億円を中国に対して供与している。

円借款はかつて中国国内の空港・港湾、鉄道・交通網整備、発電所などの大型インフラ整備に投下され、中国の経済発展を支える基盤となった。しかし、「インフラの整備は結果的に中国の軍事力増強を下支えすることになりかねない」「円借款が中国国内でどのように使われているか不透明な部分がある」などの批判を受けて、20年の北京オリンピック前までに新たな供与を終了することで日中両国政府が折り合った。

平成19(2007)年12月に日中双方が確認した6つの案件を最後に円借款を新たに供与することを中止。だが、無償資金協力と技術援助についてはいまだに継続されている。

外務省が出している24年のODAに関する国別データブックによると、23年度の中国に対する無償資金と技術協力の額の合計は約41億円に上る。ただ、これはあくまでも外務省分であって、経済産業省や文部科学省などほかの省庁を合わせた数字はさらに跳ね上がる。(以下略)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140205/waf14020507010004-n1.htm
no title
中国・山東省青島で停泊する中国初の空母「遼寧」の様子を映した国営中央テレビの映像。軍事拡大を続ける中国に対し、日本はいまだに年300億円の政府開発援助(ODA)を続けている

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/02/05 Wed 18:18    >> 日本政府   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ