2014/01/30 Thu 23:36     >> 対日批判     >> コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/30(木) 18:53:03.79 ID:???0
★中韓国連大使が安保理会合で日本批判 中国は「靖国」、韓国は「日本」17回連呼し「慰安婦」も (2014.1.30 09:53)

中国の劉結一国連大使は29日、第一次世界大戦勃発100年に合わせて開かれた国連安全保障理事会の会合で、安倍晋三首相の靖国神社参拝を非難した。慰安婦問題にも言及した韓国の呉俊国連大使は演説中、「日本」の国名を17回挙げて、「帝国主義時代に起こったことの見方をねじ曲げている」などと批判した。

中韓両国は昨年末以降、国連の委員会会合や世界各地で日本非難のキャンペーンを展開しているが、国連の事実上の最高意思決定機関である安保理で批判したのは初めて。

中国の劉大使は演説で、靖国神社を「日本の侵略のシンボル」と形容。「(安倍首相が)ファシストの戦争犯罪人たちを訪れたことは、国連憲章が作り上げた戦後秩序への挑戦だ」と強調した。

安倍首相については「戦争に対する評価を覆そうとしている」人物と評し、「日本の指導者たちは近隣国家から信頼を得るため過去を見つめるべきだ」と訴えた。また、「中国は国際的な正義を確保するため、平和を愛する国々と手を携えていく」と述べた。

一方、韓国の呉大使はドイツが戦後、欧州の周辺国との和解に取り組んでいる事例を挙げつつ、「日本は軍国主義者だった過去に適切に対処せず、切り離そうとしている」と指摘した。

靖国神社参拝では、「戦後、日本が再合流した国際社会の礎への挑戦だ」とし、「日本は近隣国とトラブルばかり起こしている。歴史を否定することで近隣国を挑発することは慎むべきだ」と訴えた。呉氏は慰安婦問題で、生存する元慰安婦は55人になったと述べ、「日本は慰安婦問題に関する責任を政府として取っていない」と主張。日本が正しい教育を通じて若い世代に「平和と和解の精神」を与えるべきだと語った。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140130/erp14013009540003-n1.htm

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2014/01/30 Thu 23:36    >> 対日批判   >> コメント(0)
2014/01/30 Thu 13:22     >> 環境・公害     >> コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/30(木) 08:07:29.78 ID:???
◆河川の40%、地下水の90%が汚染=大気汚染と同様に深刻な水資源汚染―中国

2014年1月24日、香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは国際公衆衛生コンサルタントのセザール・シュララ博士による「汚染は中国の水資源問題の核心」と題した記事を掲載し、中国の汚染問題は現在注目を集めている大気汚染だけではなく、水資源汚染も極めて深刻だと指摘した。27日付で参考消息(電子版)が伝えた。

中国水利部の胡四一(フー・スーイー)副部長によると、11年に中国の河川のうち深刻な汚染を受けている割合は40%にも上り、750億トンもの汚水や廃水が直接河川に放流されている。また、約3分の2の都市が水不足問題を抱えており、農村部の住民約3億人が安全性に問題のある飲用水を利用している。

さらに、400万ヘクタール以上の農地が汚染水によって灌漑(かんがい)されており、
農作物の収穫量や品質、安全性に悪影響を与えている。

水資汚染問題の原因の一つに急速な工業化が挙げられる。長江沿岸や飲用水の水源地付近に大量の化学工場が建設されたことにより、水資源が工場から漏れだしたカドミウムやクロムなどの有毒な化学物質の汚染を受けている。中国地質調査局が13年に作成したレポートによると、中国の地下水の90%が汚染されている。

また、水問題は中国国内だけでなく、国外へも影響を及ぼしている。中国にはエルティシ川やメコン川、ブラマプトラ川など、中国国内に水源を持ち、国外を通過している河川が多数ある。中国がこうした河川の上流に水力発電のための大規模なダムを建設し、下流に深刻な影響を与える可能性があるとして、各国から抗議を受けている。

Record China 2014年1月30日(木)5時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000005-rcdc-cn
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/30 Thu 13:22    >> 環境・公害   >> コメント(0)
2014/01/30 Thu 01:10     >> 軍事     >> コメント(0)
1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/29(水) 21:16:25.85 ID:???0
ロシアの軍事専門家の分析によると、
中国人民解放軍は10年後には600発の核弾頭を持ち、
仮に本格的な核戦争が起きれば米国は対抗できなくなるだろうと警告しています。

中国は米国に比べて高度な弾道ミサイルや原子力潜水艦、戦略爆撃機を保有していません。そのため、核弾頭の数を増やすことで米国との攻撃能力の差を埋めようとしていると言います。

「米国は核弾頭の削減を進めており、将来的には中国と同等の数になる可能性が考えられます。」「また米国本土に届かないまでも、日本などの米国の同盟国を破壊するには十分なDF-31Aミサイルを保有しています。」

日本の軍事情報誌は中国が潜水艦基地を保有しており、ここから発艦した行動半径12000kmとされる潜水艦からは米国本土を直接狙うことも可能です。またこの基地は中国や北朝鮮の領海内にあるために米国やその同盟国は動きを察知することは難しいとされています。

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20140129000027&cid=1101
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/30 Thu 01:10    >> 軍事   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ