2014/01/23 Thu 01:02     >> ネット世論     >> コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/21(火) 12:17:02.32 ID:???
中国新聞網の20日付の報道によれば、中国外交部の洪磊報道官は同日の定例会見で、黒竜江省ハルビン駅の安重根記念館開設について「国内の関連法に基づき設置したものであり、完全に正当だ」と述べ、日本側の抗議は「受け入れられない」と強調した。

記念館設置について日本の菅義偉官房長官は20日、「わが国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ」と述べ、中国と韓国に抗議したことを明らかにしている。

一連の報道をめぐり、中国のインターネット上では安重根の位置付けについてネットユーザーたちが次々と自身の見解を表明。あるネットユーザーはブログで「中国、韓国、北朝鮮の国民は安重根を抗日の英雄だと考え、日本の官房長官は『テロリストだ』と指摘する。全く違う2つの歴史観が存在している」と指摘し、日本の姿勢を非難。他の多くのネットユーザーたちが賛同していた。ブログの内容は以下のようなものだ。

多くの人が知っているように、安重根が反対したのは日本による朝鮮半島侵略であり、日本が朝鮮半島を植民地とすることだった。「テロリスト」には客観的な定義があり、「日本の首相の命を脅かしたかどうか」が問題ではない。東條英機、また安倍首相の祖父でA級戦犯被疑者だった岸信介などが、世界の反ファシズム陣営からみれば「テロリスト」だったのだ。

安重根の行いは日本の朝鮮半島侵略に対する義挙だった。その安重根を「テロリスト」と指摘するとは、日本政府はまさか今でも朝鮮半島が日本の植民地だと思っているのか?(編集翻訳 恩田有紀)

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/371554/
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/371554/2/
no title

20日、日本側の抗議は受け入れられない」と反論した。写真は洪報道官。

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2014/01/23 Thu 01:02    >> ネット世論   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ