2014/01/19 Sun 21:04     >> 環境・公害     >> コメント(0)
1: ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★ 2014/01/19(日) 13:46:32.89 ID:???
 春節(旧正月)が近づき、中国の多くの家庭は旅行計画を立てている。
海外旅行を考えている人も少なくないが、大きな問題はやはりビザだ。中国大陸部の
パスポートは「使えない」との恨み言が常に聞かれる。香港や台湾のパスポートと
比べると大きく劣り、ビザを免除してくれる国は貧困国ばかりで、先進国はほぼ
1カ国もない。このためわれわれの海外渡航は極めて不便で、国民の自尊心が深く
傷ついているのも確かだ。(環球時報社説)  

 先進国が中国のパスポートをビザ免除対象としないのは、中国社会の発展水準に
対する真の評価の反映であり、普通の中国人に対する真の信頼と尊重の程度を示して
もいる。われわれ自身にとっては、手中のパスポートは国を見る1つの物差だ。中国は
近年急速に発展し、総合国力も高まっている。だがパスポートは輝かしいGDPと相反
する鏡だ。  

 先進国が中国国民へのビザ免除を拒む最大の理由は、これまで中国からの不法移民
の問題が繰り返され、今後も起き続ける可能性が高いからだ。彼らにとって中国人に
ビザ免除待遇を与えないのは、中国からの不法移民を防止する有効な手段だ。  

 急速な発展によって中国は多くの沿海地区が豊かになり、海外旅行のできる人々
海外旅行を望む人々が大量に出現した。先進国にとって中国人観光客の誘致は観光業
を振興し、雇用を創出する重要な選択だ。この現実的ニーズは中国経済の成長に伴い
急速に増大しているが、中国人不法移民の防止というもう1つのニーズとのせめぎ合い
が常にあり、これがビザ免除をめぐる状況を決定する。

 先進国の懸念は現実的であり、われわれにとっては嬉しくないことだが、われわれ
の考え方や感情によって先進国の姿勢を変えることもできない。だが中国は完全に
受動的なわけでは決してない。中国人観光客に対する西側観光業の依存度を引き続き
拡大すると同時に、自らの発展によって比較的貧しい中国人の不法移民への願望を
弱めることができる。こうしたカードはわれわれの手に握られている。  

 フランスは27日の中仏国交樹立50周年から、中国人に対する観光ビザ発給を48時間
で処理する制度を始めると発表した。これは記念式典を盛り上げる措置であると
同時に、中国人観光客の獲得に向けて一方先んじるものでもある。中国人観光客に
便宜を図るこうした競争が西側諸国間で次第に展開されるのは必至だ。  

 関係国に対する外交部(外務省)の交渉と働きかけによって、ビザ免除のプロセス
は加速するかもしれない。だがこの加速は技術レベルのものでしかなく、対外不法移
民の減少と海外旅行の実力の強化こそが最も有効だ。  

 先進国にビザを免除させるのは容易ではないが、決して非現実的ではない。
このプロセスはすでに進行中であり、成果が上がるのは遙か先とは限らない。中国の
多くの事は突破口を開く前段階にある。外的障害が多いように見えるが、真の
テコと推進力は歴史的にわれわれの側に移ったのであり、われわれは今日ついに
中国の未来を創造する機会と能力を得たのだ。  

 次世代の「万能パスポート」はわれわれの世代の奮闘によって作り出すほかない。
もし順調に進み、しかも運が良ければ、われわれにも間に合うかも知れない。

東方網 http://jp.eastday.com/node2/home/xw/sheh/userobject1ai85644.html
no title

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2014/01/19 Sun 21:04    >> 環境・公害   >> コメント(0)
2014/01/19 Sun 16:25     >> 対日軍事・政策     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2014/01/19(日) 13:14:07.56 ID:???
2014年1月17日、環球時報(電子版)は「中国海軍の戦艦配備急ピッチ、2年で日本を完全に抜く」と題する記事を掲載した。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは16日、中国軍高級幹部が「中国の海洋領有権紛争における武力衝突は、軍事力を実戦で試すいい機会だ」と語ったと伝えた。

日本の元航空幕僚長・田母神俊雄氏は昨年、香港誌・亜州週刊に対し「中国海軍力は海上自衛隊の5倍。1000隻以上の戦艦を保有しているが、大部分は沿岸警備用の小型船だ。海洋作戦を展開できる駆逐艦、護衛艦は200隻。日本の1.5倍だが、旧式が多く海自の戦力には遠く及ばない」としていた。

しかし、中国の専門家の見方はまったく異なる。軍事専門家の李傑(リー・ジエ)氏は「ここ数年の軍備増強で海軍の総合力は日本を抜いた。空中戦での力量も優位に立っているのは明らかだ」と指摘。同じく王亜男(ワン・ヤーナン)氏も「東シナ海方面での海、空軍力は中国が上」とする。

中国海軍の装備強化は日本を上回っている。サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、13年は少なくとも軍艦27隻が投入された。1~2年で日本を抜く見通し。英軍事誌によると、中国は戦闘機保有数で世界2位。F-15級戦闘機も500機前後で空自を超えている。(翻訳・編集/AA)

レコードチャイナ: 2014年1月19日 7時50分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=81968&type=

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/19 Sun 16:25    >> 対日軍事・政策   >> コメント(0)
2014/01/19 Sun 14:54     >> 対日軍事・政策     >> コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/19(日) 12:08:40.06 ID:???0
中国共産党の習近平総書記ら最高指導部が、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本との対立に関し、日本との軍事衝突を望まず、米国の介入を阻止するとの基本的認識で一致していたことが18日、指導部に近い関係筋の話で分かった。

基本認識は昨年12月末までに最高指導部の共産党政治局常務委員会で意思統一、
安倍晋三首相の 靖国神社参拝後も維持されている。

習指導部は昨年10月、中国周辺約30カ国の大使を北京に集め、「周辺外交工作座談会」を開催。この座談会を踏まえ、最高指導部内で「中国は日本と戦う気はない。日本に戦う勇気はない。米国には介入させない」との認識で一致した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014011801002117.html

5023712-2145009.gif

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/19 Sun 14:54    >> 対日軍事・政策   >> コメント(0)
2014/01/19 Sun 14:29     >> 反日行動     >> コメント(0)
1: 蚯蚓φ ★ 2014/01/18(土) 20:57:07.23 ID:???
no title

no title

日本の安倍晋三総理による先月末の靖国神社参拝で韓国・中国の
反発世論が広がる中、中国で安倍総理を戯画化した壁画が登場した。

17日、一部の外信によれば最近、中国広州のあるショッピングモール工事現場に安倍総理が小便をする様な姿の滑稽な‘立体壁画’が登場し関心を集めている。これは周辺国の反対にもかかわらず、靖国神社参拝した安倍総理に対する反感が中国市民社会にも広がっていることの傍証と解釈される。

韓国国内では安倍総理を糾弾するヌード・パフォーマンスが行われた。去る16日午後5時18分、光州(クァンジュ)錦南路(クムナムノ)光州(クァンジュ)税務所の向い側‘芸術劇場トン’前で御宇洞韓服を着て登場した成人俳優、イ・ユリンさん(27)が安倍総理の仮面をかぶった男性俳優とともに登場、‘下着パフォーマンス’を行った。

‘安倍総理糾弾’のために公演を企画したという‘ファンと遊ぼう’側は‘ノイズ・マーケティング’という指摘について「今回のパフォーマンスを通じて人権の都市、光州で若者たちがさらに多く政治的に敏感になるよう願う」と説明した。

ソース:京郷新聞(韓国語) ‘小便をする安倍?’壁画登場…ヌードパフォーマンスも
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201401171034371&code=970211

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/19 Sun 14:29    >> 反日行動   >> コメント(0)
2014/01/19 Sun 01:20     >> 経済     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2014/01/18(土) 00:43:03.91 ID:???
1月17日(ブルームバーグ):中国工商銀行 は問題を抱えた30億元(約520億円)規模の信託商品の救済を求める呼び掛けを拒否している。事情に詳しい銀行関係者が明らかにした。こうした高利回りの投資商品が中国で初めてデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が強まっている。

この商品は炭鉱会社、山西振富能源集団向けに資金を調達するため信託会社が発行し、工商銀が販売を担当した。関係者は交渉が継続中だとして匿名を条件に、山西振富の破綻後、工商銀が主要な債務責任を引き受けることはないと述べた。

中国紙、広州日報は16日、工商銀がこの信託商品の投資家への返済を強いられる可能性が高いと報道。投資家の大半は工商銀が手掛けるプライベートバンキング事業の顧客だという。

中誠信託が発行したこの商品の期限は今月31日。デフォルトとなれば、富裕層から資金を集める信託会社による暗黙の保証に対する投資家の信頼が揺らぐ恐れがある。

山西振富には公表された電話番号やウェブサイトがなく、同社幹部との接触は今のところできていない。中誠信託の関係者は匿名を条件に、情報は投資家のみに提供されると説明した。

Bloomberg: 2014/01/17 17:15
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MZJBMS6K50YE01.html
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/19 Sun 01:20    >> 経済   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ