2014/01/06 Mon 20:33     >> 南京問題・731部隊問題     >> コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/06(月) 18:20:01.25 ID:???
◆<靖国参拝>「豪州国民は中国政府を支持」=在豪中国大使宛に市民から手紙―中国メディア

2013年1月4日、人民日報によると、中国の在オーストラリア大使館は、安倍首相の靖国神社参拝に反対する中国政府の立場を支持し、日本の悪行を暴露する内容の手紙を受け取ったと発表した。環球網が伝えた。

ピーター・ホールと名乗るオーストラリア人は12月30日、中国大使宛の手紙で、日本の首相による靖国神社参拝に反対する中国政府の立場を完全に支持するとして、「戦犯たちは最も残酷なやり口で隣国を蹂躙(じゅうりん)した。南京大虐殺はさらに大きな憤りを感じさせられる。一番ひどいのは、日本政府が侵略戦争中の軍人による残酷な行為を認めないことだ。いつの日か、彼らが多くの国に災厄をもたらした事実を受け入れる勇気が持てることを願っている」と述べた。

また、ブルース・ボンドと名乗る別のオーストラリア人は、「殺人犯の日本を阻止する」と題した12月31日付の手紙で、「誠実な者ならば、中国による抗日の真実の歴史や日本が長きにわたって暴力的手段で他国の財産を奪い、大うそをついて世界を欺いてきた歴史を知っている。数十年前、日本は中国を侵略し、婦女暴行、虐殺を行い、中国を支配しようと企んだ。南京大虐殺記念館には、時に微笑みさえ浮かべながら農民の首を切る日本人の写真が展示されている。南京侵攻で、日本人は計画的に大量の市民を殺害したのである」と述べている。

写真:4日、中国駐オーストラリア大使館は、安倍首相の靖国神社参拝に反対する中国政府の立場を支持し、日本の悪行を暴露する内容の手紙を受け取ったと発表した。写真はオーストラリア・キャンベラの中国大使館。
no title

Record China 2014年1月6日13:17
http://topics.jp.msn.com/wadai/recordchina/article.aspx?articleid=2899053

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2014/01/06 Mon 20:33    >> 南京問題・731部隊問題   >> コメント(0)
2014/01/06 Mon 20:07     >> 対日軍事・政策     >> コメント(0)
1: 歩いていこうφ ★ 2014/01/06(月) 18:13:15.37 ID:???
2014年1月3日、人民網・強国社区は、復旦大学歴史学部の馮[王韋](フォン・ウェイ)教授のインタビューを掲載した。

「日中は武力衝突に突入するでしょうか?」との質問に馮教授は否定的な見解を示した。第一の理由は日本には平和憲法があるため。開戦するには憲法改正が必要だが、読売新聞の最新世論調査によると52%が憲法9条を支持しており、そのハードルはきわめて高い。

第二の理由がユニークだ。国連憲章にはいわゆる「敵国条項」がある。日本などの「敵国」が軍事行動を起こした場合、国連の決議を待たずして攻撃することができる。もし日本が中国に戦争をしかけてきた場合、中国は即座にミサイル攻撃をしかけることが可能で、あれほど中国のミサイルを恐れている日本が開戦するとは考えられないと分析した。

source:レコードチャイナ http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=81344
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/06 Mon 20:07    >> 対日軍事・政策   >> コメント(0)
2014/01/06 Mon 19:18     >> 南京問題・731部隊問題     >> コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/06(月) 15:55:11.11 ID:???0
果たして南京で「虐殺」はあったのか?

よく知る読者の方々にとっては退屈な復習となろうが、まずは「南京事件」に関して、事実とともにポイントとなるべき点を挙げていくこととする。中国側はくだんの記念館で、「日本軍は南京入城後、2カ月にわたり、30万もの人が虐殺した」と宣伝している。

一方、東京裁判の判決文では、「日本軍が占領してから最初の6週間に南京とその周辺で殺害された一般人と捕虜の総数は20万以上」とした。しかし、この南京での「大虐殺」は、現場をしかと見た人、つまり証言の信憑性が検証され、正当性が裏付けられた目撃者というものが一人も存在しない。これは、「南京」を論じる際の最も重要なポイントで、はじめに押さえておく必要がある。

2カ月にわたって何十万もの人が虐殺されたという「世紀の大事件」であるにもかかわらず目撃者ゼロ。こんなことがあり得るのだろうか。しかも不思議なことに、この目撃者ゼロという重大なことに、日本のマスメディアは触れようとしない。そのためか、南京で虐殺はあったものと頭から信じ込んでしまっている日本人が少なくない。

思えば、筆者が小学生だった70年代の日中国交樹立から、80年代の日中友好ムード最高潮の時期には、朝日新聞を中心にした日本メディア、そこに登場する「進歩的文化人」たち、さらには学校の先生らまでもが揃って、「南京で日本軍は何十万もの中国人を殺した。だから、中国に対してどんなに謝っても足らない。日中友好のため日本は真摯に謝罪し続けなければならない」と盛んに言っていた。

当時の言説の影響がいまも抜けない日本人がいまの50代以上には多い。

とはいえ近年は、多くの日本のメディアが、「南京事件については諸説ある」とは書くようになった。しかし、この「諸説」とは、殺された人数について見解が分かれるという意味だ。30万人が殺されたという中国の説、東京裁判での20万以上説、もっと少なく10万人という説、4万人説などがあるのだが、すべて「虐殺はあった」という前提に立った説ばかりである。

>>2へ続く

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140106-00010006-wedge-cn&p=1

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/06 Mon 19:18    >> 南京問題・731部隊問題   >> コメント(0)
2014/01/06 Mon 13:19     >> 外交・海外姿勢     >> コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2014/01/06(月) 11:07:32.23 ID:???
「お金に目がくらんで“正義”を見失っている」。「成熟した主権国とは見なしがたい」。中国共産党機関紙が、靖国神社参拝に続いて南太平洋諸島の慰霊碑参拝計画を明らかにした安倍晋三日本首相に沈黙する東南アジア諸国を強く非難した。

人民日報海外版は4日、「東南アジア、あなたはなぜ安倍に対し、秋のセミのように声も出せないのか」と題した記事を掲載した記事は「安倍首相が昨年12月26日に靖国神社を参拝し、“宣戦布告”のような新年の言葉でも足りず、2年以内に太平洋諸島を訪問して亡霊を参拝する計画を明らかにした」とし「これは安倍が国内の“鬼神参拝”では足りず、海外でも“鬼神参拝”をするという意味」と報じた。

安倍首相の動きに東南アジア諸国は沈黙で一貫している。ベトナム外務省が「日本が地域の平和と安定のために関係国と協力し、問題を処理することを希望する」とあいまいに発表したのが唯一の公式反応だ。

中国社会科学院日本研究所の高洪研究員は「戦後、日本は政府開発援助(ODA)方式でお金をばらまき、東南アジア諸国を味方に引き込んだ」とし「利益に目がくらみ義理を捨てた(見利忘義)という言葉は、フィリピンのような国に対しては少しも言い過ぎでない」と直接的に批判した。

中国外交学院の周永生教授も「安倍首相は中国脅威論を強調しながら、東南アジア諸国に海洋巡視艇を提供するなど、南中国海(南シナ海)で中国を包囲している」と述べた。周永生教授は「日本が東南アジアに提供する経済援助のうち無償援助は全体の10%にすぎないが、東南アジア諸国は金脈が途切れる冒険を望まない」と分析した。

日本が公開した資料によると、第2次世界大戦当時、日本軍はインドネシアで400万人、ベトナムで200万人、フィリピンで111万人、ミャンマーで30万人、シンガポールで15万人を殺害した。匿名の専門家は、西側の長い植民支配に続き日本植民地を経験した東南アジア諸国について、「日本の占領期間が比較的短かったため、,現地人は日本をむしろ解放者と認識している」と述べた。

安倍首相は東南アジアに続き、南太平洋で日本の影響力拡大を狙っている。年初から南太平洋国家を訪問し、政府の援助と各種経済支援を提供する計画だ。これとともに9月に開かれる予定の南太平洋国家首脳会議への出席を推進している。その間、次官級を派遣してきたが、今年から首相に格上げし、この地域に対する影響力の強化を狙うという腹案だ。

人民日報海外版は「安倍のA級戦犯参拝は東京戦犯裁判を覆すもので、日本軍国主義の侵略と植民統治の歴史を美化する行為であり、第2次世界大戦後の国際秩序を否定する挑発行為」とし、非難の声を高めた。「東南アジア諸国が正しい立場を表明しなければ、この地域を主導できなくなる」と力説した。人民日報も5日付から「日本歴史問題焦点」シリーズの連載を始め、日本批判論調を続けた。

中央日報日本語版 1月6日(月)10時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000011-cnippou-kr

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/06 Mon 13:19    >> 外交・海外姿勢   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ