2013/11/15 Fri 11:23     >> 対日感情     >> コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/14(木) 19:03:27.64 ID:???
中国紙・環球時報のニュースサイト「環球網」が実施した調査で、
「日本はアジア最大の脅威だ」とする
専門家の主張に賛同を示した人は98%に上った。

環球時報は12日、清華大学国際戦略・発展研究所の楚樹竜所長と
学者の陶莎莎の寄稿記事「米国は単独で中国を侵略したことはない、
中国にとって最大の脅威は日本だ」を掲載した。

中国の安全、アジアや世界の安全を脅かす元凶は
米国ではなく日本だと主張したもの。

両氏は、日本は古来、中国やアジア諸国に
最大の危害をもたらし、
第2次世界大戦中には多くの国を侵略、
数千万のアジア人民の命を奪ったが、
日本の政治家たちはいまだに罪を認めないと批判。

こうした態度は日本の今日の右傾化によるもので、
安倍首相らの言行から、日本が第2次大戦後の
世界秩序に不満を抱いていることは明らかとの見方を示した。

これを受け、環球網が
「日本はアジア最大の脅威だと思うか?」
と問いかけたところ、
12日午前10時(現地時間)現在、
98%(3万4787票)が「そう思う」と答えている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131114-00000008-xinhua-cn

【環球時報】米国単独で中国を侵略した事はなく、
中国も日本を侵略した事はない。世界の安全にとって最大の脅威は日本[11/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1384264312/

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2013/11/15 Fri 11:23    >> 対日感情   >> コメント(0)
2013/11/15 Fri 10:01     >> 外交・海外姿勢     >> コメント(0)
1: 蚯蚓φ ★ 2013/11/13(水) 23:53:04.26 ID:???
【ソウル=ニューシス】中国が超大型台風で大きな被害を受けたフィリピンにたった10万ドル(約1億700万ウォン)しか支援しないと物議をかもしている中国の「ケチな姿」の背景に関心が集中している。

今月11日、中国外交部によれば同政府は人道主義によりフィリピンに10万ドルの援助を提供することにした、と明らかにした。中国が設定した支援金は米国の支援金2000万ドル、日本の救援金1000万ドルに比べてかなり少なく、韓国の500万ドルにも及ばない国力に相応しくないという論議を呼び起こした。

外信は両国の領有権紛争が加熱していなかった2011年、フィリピン熱帯性台風被害当時、中国は100万ドル規模の人道的援助をした事実に言及し、これは両国間の領有権紛争が原因という解釈だが、世界2位の経済大国にふさわしくなく人道主義を疎かにした処置と指摘した。

中国外交部、秦剛報道官は12日、定例ブリーフィングでフィリピンに対する追加支援有無について「私たちはフィリピンの人命と財産被害に深い同情を表わし慰労の意を伝えるが、中国も台風被害国家の一つで、災難の状況によって能力が見合う範囲で追加支援をするだろう」と明らかにした。しかし、具体的な支援計画などについては約束しなかった。

これに香港鳳凰テレビ所属の時事評論家、杜平は中国は支援規模の面で他国と比べる必要はなく節度を守るべきで、フィリピンとの現在の関係から見れば中国の援助規模は適正な水準と評価した。彼はまた、中国は2011年、東日本大地震当時、日本に「過度な情熱」を持って救護物資を送ったが、日本に到着した中国救護物資が日本当局の厳格な検閲を受けたため、中国国民が心に傷を負ったことがある、としフィリピン問題で援助の限度を守らなければ国民のトラウマを刺激し、また心が傷ついてしまうと主張した。

しかし、中国内部でもこのような規模の支援金は大国らしくない姿勢という批判が出ている。対外的に強硬な立場を見せる中国共産党機関紙の姉妹紙の環球時報は異例の社説を通じて「フィリピン台風犠牲者支援は必ずしなければならないこと」とし「領土紛争が支援決定に影響を及ぼしてはならない」と指摘した。

社説はまた、中国のこの様な冷淡な反応による国際社会でのイメージ毀損、地位低下など中国が受ける被害はフィリピンが中国の好意をちゃんと受けられない時に受ける損害報道より大きいとし、当局に国力に見合った正常な規模の援助をしなければなければならないと促した。

ソース:ニューシス(韓国語) 中国、フィリピン災難支援にケチ原因…
日本大地震の時トラウマ(?)のため
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20131113_0012510901&cID=10102&pID=10100

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/11/15 Fri 10:01    >> 外交・海外姿勢   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ