2013/11/10 Sun 20:53     >> 民族浄化     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2013/11/10(日) 18:05:09.04 ID:???
 米政府系放送局ラジオ自由アジアは10日までに、
中国チベット自治区ナッチェ(那曲)地区でこのほど、
地元作家の釈放を求めたチベット族住民ら
15人を公安当局が拘束したと伝えた。

 地元作家のツルトリム・ギャルツェン氏とその友人は10月中旬、
チベット独立運動を示す「分離主義」を唱えたとして拘束された。
今回拘束された住民らは当局に対し2人の拘束理由を
説明するよう要求したところ、連行されたという。

 地元消息筋は、警察当局が拘束した
住民らに暴行を加えていると主張している。(共同)


msn産経ニュース: 2013.11.10 16:33
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131110/chn13111016330007-n1.htm

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
2013/11/10 Sun 20:53    >> 民族浄化   >> コメント(0)
2013/11/10 Sun 12:13     >> 政府     >> コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2013/11/09(土) 20:37:03.22 ID:???
◆「中国共産党、3年以内に崩壊」香港誌が衝撃の分析 旧ソ連のプロセスに酷似

写真:天安門広場では警官が集団でパトロール=8日(ロイター)
no title

中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第3回総会(3中総会)が9日、
北京で開幕した。経済政策を軸に中長期の改革路線が示されるというが、
経済失速が指摘され、テロが多発している同国に、そんな余裕があるのか。

中国事情に詳しい作家の宮崎正弘氏によると、香港誌が最近、
「中国共産党は3年以内に崩壊する」との衝撃的分析を掲載したという。

3中総会を狙ったように山西省太原市で発生した連続爆発事件で、
公安当局は8日、同市に住む41歳の男を拘束した。
自宅から手製の爆破装置などを押収。男は容疑を認めているという。

習近平指導部としては事件の早期解決をアピールした形だが、
宮崎氏は「毒ギョーザ事件もそうだが、本当の犯人かどうかは分からない。
テロ事件がこれだけ続く背景は、中国が分裂を始めているため。

ロシア紙プラウダ(英語版)は今週、『中国共産党は3年以内に崩壊する』という
香港誌の記事を紹介していた」といい、続ける。

「記事によると、『2014年に経済が崩壊し、15年に共産党の秩序が破壊され、
16年に社会全体が昏睡状態に陥る』と分析している。
理由として、
(1)経済的苦境と海外へのカネの逃避
(2)不動産バブルの瓦解
(3)影の銀行(シャドーバンキング)問題の爆発
(4)地方政府の債務不履行を挙げ、
旧ソ連の崩壊プロセスに酷似するとあった」

ZAKZAK 2013年11月09日
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131109/frn1311091449006-n1.htm

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/11/10 Sun 12:13    >> 政府   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ