スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--     >> スポンサー広告     >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--/--/-- -- --:--    >> スポンサー広告   >>
2013/10/18 Fri 21:02     >> 靖国神社参拝     >> コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/10/18(金) 18:27:26.60 ID:???

【北京時事】
中国外務省の劉振民次官は18日、
木寺昌人駐中国大使を同省に呼び、
日本政府閣僚らの靖国神社参拝に「強烈な不満と厳しい非難」を表明し、
強く抗議した。同省の華春瑩・副報道局長が記者会見で明らかにした。


華副局長は「閣僚の参拝は軍国主義の侵略の歴史を美化し、
戦後の国際秩序に挑戦するものであり、断固反対する」と非難した。

一方で、安倍晋三首相の参拝見送りに関しては直接的なコメントを避けた。

北京の日本大使館によると、木寺大使と劉次官の会見は約40分。
木寺大使は「首相や閣僚の私人としての行動については
政府として見解を述べる事柄ではない」と説明。
「個別の問題があっても日中関係全体に影響を及ぼさないよう、
双方が『戦略的互恵関係』にのっとり日中関係を進めていくべきだ」と強調した。

華副局長は「靖国問題は中日関係の政治基盤に関わる重大な原則問題だ」と主張。
「日本は侵略の歴史を深刻に反省し、誠実に歴史をかがみにしてこそ、
アジアの隣国との関係で未来を開くことができる。
実際の行動で国際社会の信頼を得ることを改めて促す」と訴えた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000101-jij-cn

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/10/18 Fri 21:02    >> 靖国神社参拝   >> コメント(0)
2013/10/18 Fri 21:02     >> 靖国神社参拝     >> コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/10/18(金) 18:27:26.60 ID:???

【北京時事】
中国外務省の劉振民次官は18日、
木寺昌人駐中国大使を同省に呼び、
日本政府閣僚らの靖国神社参拝に「強烈な不満と厳しい非難」を表明し、
強く抗議した。同省の華春瑩・副報道局長が記者会見で明らかにした。


華副局長は「閣僚の参拝は軍国主義の侵略の歴史を美化し、
戦後の国際秩序に挑戦するものであり、断固反対する」と非難した。

一方で、安倍晋三首相の参拝見送りに関しては直接的なコメントを避けた。

北京の日本大使館によると、木寺大使と劉次官の会見は約40分。
木寺大使は「首相や閣僚の私人としての行動については
政府として見解を述べる事柄ではない」と説明。
「個別の問題があっても日中関係全体に影響を及ぼさないよう、
双方が『戦略的互恵関係』にのっとり日中関係を進めていくべきだ」と強調した。

華副局長は「靖国問題は中日関係の政治基盤に関わる重大な原則問題だ」と主張。
「日本は侵略の歴史を深刻に反省し、誠実に歴史をかがみにしてこそ、
アジアの隣国との関係で未来を開くことができる。
実際の行動で国際社会の信頼を得ることを改めて促す」と訴えた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000101-jij-cn

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/10/18 Fri 21:02    >> 靖国神社参拝   >> コメント(0)
2013/10/18 Fri 08:12     >> 対日批判     >> コメント(0)
1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/18(金) 06:06:39.53 ID:???0

no title


中国紙・環球時報は17日、
中国が今月初めに日本に“密使”を派遣したと
日本メディアが故意に不可解な報道を展開し、
「中国が対日関係の緩和に焦っている」
という雰囲気を作り出そうとしていると批判した。

複数の日本メディアが16日、
今月初めに中国外交官が“極秘訪日”し、
釣魚島(日本名:尖閣諸島)問題で
こう着した状態が続く中日関係の打開策をめぐり、
外務省の高官と会談を行ったと報道。

中国外交部の高官(局長級)が“密使”として送り込まれ、
日本側と話し合いを行ったが、何の打開策を見いだせず、
結局は平行線のまま終わったと報じられた。

これに対し、中国外交部の華春瑩報道官は16日の定例記者会見で、
「一連の報道を目にした。中日両国の外交当局は交流を保っているが、
報道のような状況が具体的にあったかどうかについては、
私が知る限り、存在しない」と述べている。

また、中国現代国際関係学院の日本問題専門家、
劉軍紅氏は「日本が『中国が密使を派遣した』と誇張するのは、
『中国が対日関係の緩和に焦っている』
という見せかけの姿と雰囲気を作り出すため」と指摘。

「正常な外交交流において、局長級以下の交流は事務レベルになるが、
中日間でこのレベルでの交流が途絶えたことはない。
そのため、日本側が言うような『密使』は存在しない。

『極秘訪日』と誇張しているのも、
国内の政治圧力を緩和させるためのものだ」との見方を示した。

ソース(新華社) http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/362772/

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/10/18 Fri 08:12    >> 対日批判   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。