スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--     >> スポンサー広告     >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--/--/-- -- --:--    >> スポンサー広告   >>
2013/10/15 Tue 19:36     >> 尖閣諸島     >> コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/10/15(火) 14:53:54.98 ID:???

中国メディアの報道によると、
沖縄海上保安部の巡視船が12日に
尖閣諸島海域に向かい、警備任務を開始した。
この巡視船は1999年に北朝鮮の船舶に発射し、戦後の日本にとって、
最初に外国船を武力攻撃した巡視船となった経緯から、
中国のネットユーザーの反発を呼んでいる。

日本メディアの報道によると、海上保安庁が
沖縄県の第11管区海上保安部に配備した巡視船「おきなわ」は、
12日に那覇基地を離れて尖閣諸島海域に向かう予定。

「おきなわ」は「ちくぜん」の名で1983年に福岡海上保安部に配備された。
1999年には北朝鮮の船が日本海付近で活動してたとき、
この巡視船の追撃に遭い、射撃を受けた。

尖閣諸島の防衛を担当する第11海上保安部には、
ヘリコプターを搭載できる大型巡視船は一隻しかなかったことから、
防衛強化のために海上保安庁は、「ちくぜん」を新たに配備した。
「ちくぜん」は9月下旬に福岡を発ち、
名称を「おきなわ」に変えて沖縄県那覇基地に到着した。

中国外交部の報道官は再三にわたり、
「中国の公船が尖閣諸島海域を巡航するのは、
正常な公務活動で、日本が中国領土の尖閣諸島を『国有化』するのは、
中国の領土主権に対する侵犯だ」と主張してきた。

中国メディアによる、この巡視船配備のニュースは、
中国ネットユーザーの以下のような大きな反発を受けている。

「尖閣諸島は中国のものだ」
「尖閣諸島を撃沈せよ」
「開戦!開戦!小日本を滅ぼせ」

「撃墜せよ」
「たわごとはいらない。撃墜せよ」

「戦争のいい機会だ。この機会を待ちわびていた。日本には降伏の機会さえ与えない」
「尖閣諸島を守れ。中国領土を侵すな」
「日本の帝国主義を倒せ」

「日本製品の不買運動を通じて、抗議を示そう」
「政府は日本製品を輸入するな」
「車は国産車に乗れ」

「日本製品を使うな」
「日本人に中国で金を稼がせるな」

(編集翻訳 浦上早苗)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000003-xinhua-cn

>>この記事の続きを見る・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013/10/15 Tue 19:36    >> 尖閣諸島   >> コメント(0)
2013/10/15 Tue 18:22     >> 食品・商品     >> コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/15(火) 17:52:03.82 ID:???0

★中国産ピーナッツ類 「自然界最悪」の発がん性含むカビ毒検出
NEWSポストセブン(2013年10月15日07時00分)

中国産の「毒餃子」などの過去はあれど、なぜ、日本人は中国産食品を恐れるのか。
それは、中国内の食汚染の状況が実にデタラメだからだ。
中国に詳しいジャーナリストの福島香織さんが最近の “トンデモ話”を明かす。

「中国では食品をめぐる驚くようなニュースが毎日のように報じられます。
春には殺鼠剤で殺した鼠の死肉を羊肉と偽って路上で安く販売し、
その肉を食べた男性が中毒症状で北京の病院に運ばれました。
青いマンゴーの上にホルモン剤をばら撒いて黄色にしたり、
ピータンに工業用の硫酸銅を使った業者が検挙されるなど、
食の汚染はますます悪化しています」


これは日本人にとって対岸の火事ではない。
『女性セブン』が作成した中国汚染食品最新違反リスト(後述)は、
今年3月以降、食品衛生法違反が見つかった中国産輸入品のうち、
違反品名と違反毒性物質を抜き出したものだ。

冷凍食品を中心に茶類、豆類など、食卓におなじみの品目が並ぶリストからは、
中国食品が抱える“闇”の深さがうかがえる。
『食の安全はこう守る』(新日本出版社)の
著者でジャーナリストの小倉正行さんはこう指摘する。
「本誌リストで目立つ毒性物質は大腸菌ですが、
これは食品の衛生状態を表す指標です。
工場のトイレで手を洗わずに作業するなど、
食品の取り扱いがきわめて不衛生だった場合に検出されます。

ピーナッツ類から検出されたアフラトキシンはカビ毒であり、
“自然界最悪”とされる強い発がん性があります。ダ
イオキシンよりはるかに強い毒性です」(小倉さん)

烏龍茶から検出されたフィプロニルは殺虫剤の一種で、下痢や嘔吐をもたらす。
他にも基準値を超える除草剤や農薬のオンパレードだ。

表に挙げたものは違反が見つかったもの。とはいえ、胸をなで下ろすのはまだ早い。
すべてを水際で阻止しているわけではないからだ。
小倉さんは、「国の検疫制度はザル」と言い切る。

「国の行う“モニタリング検査”は、輸入品の一部サンプルを抜き出し、
残りは流通させたまま検査します。
つまり、違反が見つかった時、すでにその食品は市場で販売されており、
私たちの胃袋の中ということがあり得るんです。

そもそも日本の検疫検査は輸入食品のうち1割にしか実施しておらず、
残り9割の食品はノーチェックで国内に入ってきています。
非常に脆弱な検疫体制です」(小倉さん)

現在、中国から日本に輸入される食料は年間400万t、輸入食材の1割以上を占める。
うち9割が野放し状態のため、
私たちが知らないうちに中国産を口にしている可能性はかなり高い。

以下のリストは、違反毒性物質が検出した中国汚染食品のごく一部だ。

大粒落花生/アフラトキシン(カビ毒)
炒ったスイカの種子/サイクラミン酸(人工甘味料)
炒ったピーナッツ/アフラトキシン(カビ毒)、TBHQ(酸化防止剤)
黒糖ピーナッツ/アフラトキシン(カビ毒)
生鮮ケール/ヘキサクロロベンゼン(殺菌剤)
生鮮ごぼう/パクロブトラゾール(殺菌剤)
烏龍茶/インドキサカルブ(殺虫剤)、フィプロニル(殺虫剤)、プロファム(除草剤)
烏龍茶エキスパウダー/サイクラミン酸(人工甘味料)
トマト茶/二酸化硫黄(漂白剤)
豚肉スライス/サイクラミン酸(人工甘味料)
豚生姜焼きパック/大腸菌群
かもの珍味(麻辣味)/大腸菌群
炭火焼き牛タンスライス/大腸菌群
ボイル刻みたこ/大腸菌群
冷凍切り身がれい(生食用)/大腸菌群
冷凍切り身かれい昆布〆スライス/大腸菌群
冷凍ししゃも味醂干し/大腸菌群
冷凍いか類/細菌
冷凍えだまめ/ジフェノコナゾール(殺虫剤)、大腸菌群
冷凍こまつな/大腸菌 冷凍たまねぎ/細菌

※厚労省「輸入食品等の食品衛生法違反事例」平成25年3~9月分より抜粋


※女性セブン2013年10月24・31日号
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_218238

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/10/15 Tue 18:22    >> 食品・商品   >> コメント(0)
2013/10/15 Tue 11:30     >> 経済     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2013/10/15(火) 07:20:45.76 ID:???

中国人民銀行(中央銀行)が14日に発表した9月末の外貨準備高は
3兆6600億ドル(約360兆円)と過去最高を更新した。
世界最大で、日本の9月末の外貨準備高(1兆2734億ドル)の
約2・9倍の規模に拡大した。

米財務省によると、7月末時点で中国が保有する米国債は1兆2773億ドルと
世界最大で、中国の外貨準備高の約3分の1に当たる。
中国当局者らは米債務上限問題で米国債の債務不履行(デフォルト)の
恐れが指摘されていることに懸念を深めている。

中国の外貨準備高は6月末時点から1100億ドル増加。
米国の量的緩和によるドル安で元の上昇圧力が
高まったことを受け、元高抑制のための市場介入が増えたとみられる。

中国の外貨準備高は2011年3月末に3兆ドルを突破した。
人民銀行の周小川総裁は「合理的な水準を
超えている」と述べていた。(共同)


msn産経ニュース: 2013.10.15 01:24
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131015/chn13101501250000-n1.htm

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/10/15 Tue 11:30    >> 経済   >> コメント(0)

最新記事
(10/02) a



最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。