2014/01/10 Fri 09:38     >> 対米     >> コメント(0)
1: ウィンストンρφ ★ 2014/01/10(金) 06:18:06.04 ID:???0
【ワシントン共同】米国務省のサキ報道官は9日の記者会見で、中国海南省が南シナ海で外国漁船による操業の規制を強化する動きをみせているとして「挑発的であり、危険な結果につながりかねない行動だ」と批判。米政府として中国側に直接懸念を伝えたことを明らかにした。

サキ氏は、海南省が最近、中国が近隣国と領有権を争う海域での外国漁船操業を制限する法的措置を取ったと指摘。「中国は国際法上の根拠や説明をなんら示していない」と述べた。さらに「緊張を高める一方的行動を控えるべきだ。懸念している」と述べた。

ソース 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011001001281.html
1628127.png

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/10 Fri 09:38    >> 対米   >> コメント(0)
2014/01/05 Sun 22:08     >> 対米     >> コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/05(日) 19:28:21.81 ID:???0
★中国 靖国参拝巡り米に共同歩調迫る
1月4日 17時10分

中国の崔天凱駐米大使は安倍総理大臣の靖国神社参拝について、安倍総理の「歴史認識を映し出したものだ」と述べて批判するとともに、アメリカは中国と歩調を合わせて日本に対し厳しい立場を示すべきだと迫りました。

ワシントンの中国大使館によりますと、崔大使は3日、中国人記者などを集めた会見で、安倍総理大臣の靖国神社参拝を取り上げ、「参拝はたまたま行われたのではなく、明確な政治的な意図を込めた行為だった」と述べました。

そして、「参拝は、歴史認識や政治的傾向、それに政策の方向性を映し出したものだ」と述べ、先の大戦の結果を受け入れるのか、また、戦後の国際秩序を守っていくのかなどに関わる問題だとして批判しました。

そのうえで「アメリカや中国などは、先の大戦の戦勝国だ。仮に日本のある人物がその結果を覆し、再び当時の道を歩もうとすることはアメリカの国益にならない」と述べ、アメリカは中国と歩調を合わせて日本に対し、厳しい立場を示すべきだと迫りました。

安倍総理大臣の靖国神社参拝のあと、中国は王毅外相がアメリカや韓国など5か国の外相に電話をかけて日本を非難したり、イギリス駐在の大使が地元の新聞に中国政府の主張を寄稿したりしており、これを機に安倍政権を批判する国際世論を高め、日本に対する包囲網を形成しようとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140104/k10014257581000.html

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2014/01/05 Sun 22:08    >> 対米   >> コメント(0)
2013/12/29 Sun 11:36     >> 対米     >> コメント(0)
1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★ 2013/12/29(日) 08:59:28.53 ID:???
中国系が慰安婦碑提案 米カリフォルニア州クパチーノ市 2月以降審議

産経新聞 12月29日(日)7時55分配信

米カリフォルニア州のクパチーノ市議会で、反日活動を展開する中国系団体の元幹部が新たな「慰安婦」碑の設置を提案したことが分かった。来年2月以降に可否が審議される見通しだ。同州では7月、グレンデール市で韓国系住民らが推進した慰安婦像が建設された。韓国系と中国系の反日行動が今後、連鎖的に展開される可能性もある。

関係者によると、慰安婦碑設置を提案したのは、クパチーノ市民である「抗日戦争史実維護(擁護)連合会」の元幹部の男性。今月17日に市議会の公聴会で、退役軍人の記念公園に碑を設置し、「日本軍が第二次世界大戦でアジア各国の婦女子を無理やり慰安婦にしたことを世に知らしめる」と提案した。

賛同した別のアジア系男性も「たくさんの日本の友人も日本政府に過去のことを謝ってほしいと言っている」と発言。想定する慰安婦碑の大きさについて、提案者の男性は「公園内に約50平方メートルの場所を見つけた。友人の支援で、費用も1万ドル(105万円)以下に抑えられる」と話した。

中国系関係者によると、市議会は来年2月から審議し、6月の公聴会まで検討されるという。

クパチーノ市の人口は約5万8300人で、最近の統計(2010年)ではアジア系が63・3%を占める。中でも、中国系は行政や経済に大きな影響力を持っているとされる。市長は任期4年の市議5人が1年ごとに順番で務めるグレンデール市と同じ制度だ。クパチーノ市の中国系関係者は「グレンデールの慰安婦像は韓国系だけでなく、中国系米国人からも高く評価されている」とし、両者の連携を示唆した。

慰安婦碑は東海岸のニュージャージー、ニューヨーク両州にすでに設置されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131229-00000002-san-n_ame

世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance)

対日集団訴訟などへのよびかけでも強い影響力を持っており、アイリス・チャンの著書『ザ・レイプ・オブ・南京』の宣伝販売や、日本企業に強制労働を強いられたとする賠償請求運動、日本軍の慰安婦問題についての支援活動やロビー活動、2007年の日本軍慰安婦を性奴隷であり「20世紀最大の人身売買」と断定して日本に謝罪を要求したアメリカ合衆国下院121号決議が可決された際、中心的な役割を果たしたことでも知られる。略称は抗日連合会(Global Alliance)、抗日戦争史実維護会など。

no title

米国にいる日本攻撃の主役

(前略)抗日連合会はカリフォルニアやニュージャージーでの慰安婦像などの設置を自己の活動の「最新の前進」として自サイトで公式に発表したのだ。米国各地での慰安婦像の設置を今後も推進すると宣言していた。

 しかも抗日連合会の創設者で現副会長のイグナシアス・ディン氏は、グレンデールの慰安婦像に関する中国共産党直轄の英字紙「チャイナ・デーリー」の長文記事で、設置運動の最高責任者のように描かれていた。

 この記事は抗日連合会の元会長、アイビー・リー氏の「慰安婦問題では中国も犠牲者なのだ」という言葉をも強調していた。だからグレンデールでもこの中国系組織が韓国系を背後から全面支援していたというのである。

 米国下院の2007年の慰安婦決議も抗日連合会が最初から最後まで最大の推進役だった。同連合会は1990年代からカリフォルニア州会議員だったマイク・ホンダ氏に慰安婦をはじめとする日本の「戦争での罪悪」を教示し、州議会で日本糾弾の決議を採択させた。

 ホンダ氏が2000年に連邦議会の下院選に立った時はディン氏、リー氏ら抗日連合会の幹部たちは選挙資金を集中的に寄付した。その後、ホンダ氏は下院に慰安婦決議案を4回も出したが、その内容は同連合会との完全な合作だった。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130831/amr13083108510003-n1.htm

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/12/29 Sun 11:36    >> 対米   >> コメント(0)
2013/12/14 Sat 12:13     >> 対米     >> コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2013/12/14(土) 06:25:11.63 ID:???
【ワシントン時事】米イージス巡洋艦が今月、南シナ海で中国海軍の艦艇と衝突しそうになり、緊急回避行動を取っていたことが13日、分かった。米国務省当局者はこれに関し「中国に問題を提起した」と説明。米政府は、中国当局に抗議したもようだ。

jiji.com: 2013/12/14-06:03
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013121400058

参考画像:横須賀に到着した米海軍のイージス巡洋艦「シャイロ」
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/12/14 Sat 12:13    >> 対米   >> コメント(0)
2013/11/23 Sat 12:31     >> 対米     >> コメント(0)
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/22(金) 23:54:26.66 ID:???i
★ライス大統領補佐官、
米中「G2論」容認を示唆 尖閣主権「立場取らず」
ライス米大統領補佐官(国家安全保障担当)は
20日のワシントンでの講演で、
米中両国の「新大国関係」構築への意欲を明らかにした。
米中の二大大国で世界を仕切る
G2論を容認する考えも示唆した。

中国との関係について「新たな大国関係を機能させようとしている。
これは米中の競争は避けられないものの、
利害が一致する問題では協力関係を深めようとしていることだ」
と指摘した。

中国の習近平国家主席が今年6月のオバマ米大統領との
首脳会談で「新しいタイプの大国関係」を提案した。
オバマ氏の側近であるライス氏の発言はこれを
受け入れるとみられる可能性があり、波紋を広げそうだ。

習主席の指す「大国関係」は米国が中国を対等な存在と認識し、
軍事、経済の両面で、台頭を認めることを意味する。
東シナ海や南シナ海で活発にする
中国の海洋進出の容認にもつながりかねない。
オバマ氏はこれまで「中国の平和的な発展は歓迎する」
としながらもG2論には言及せず、事実上、拒んできた。

米国が中国に求めるのは「大国としての責任」。
東シナ海や南シナ海周辺国とのあつれきをいたずらに増幅
させることではなく、アジア地域安定への貢献が念頭にある。

ライス氏は沖縄県・尖閣諸島を巡る日中の緊張については
「米国は主権の問題には立場を取らない」と表明。
そのうえで「日中が対立を先鋭化しないよう平和的で、
外交的な方法を探るよう両国に促している」と語り、
尖閣が日本の施政権下にある点には触れなかった。

 
クリントン前国務長官は今年1月、
尖閣付近で挑発行為を繰り返す中国に関して
「日本の施政権を一方的に害するいかなる行為にも反対する」
と厳しく批判し、これが米政府の公式見解となっている。
ライス氏の発言はクリントン氏と比べ後退した印象を与えかねない。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100S_R21C13A1EB1000/
★1の立った時間 2013/11/21 11:21
前スレ
【国際】ライス大統領補佐官、〝米中の二大大国で世界を仕切るG2論〟容認を示唆  尖閣主権「立場取らず」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385112033/
no title

>>この記事の続きを見る・・・
web拍手 by FC2
2013/11/23 Sat 12:31    >> 対米   >> コメント(0)


最新記事
(03/08) a



アンテナサイト(外部サイト)


最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

スポンサード リンク

リンク

RSSリンクの表示

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

↑上へ